北アルプス森のカモシカ樂舎

<< 梅雨入り… | main | 遅くなりましたが・・・ >>
6月調査報告
今回の目標は
・地形図の作図を一個は完成させること。
・親子カモシカ動画を撮ること。
でした。

地形図の方はカモ博さんや松本タウン情報さんが
お手伝いしてくれたおかげでなんとか終わりました。

動画の方は色々ハプニングがあって
ニュービデオでは撮影できなかったのですが
もう一人のメンバーのデジカメビデオ機能で撮影に成功しました!

仔カモシカのラブリーラブな姿を近々載せますので
楽しみにしていて下さいラッキー!!


通常調査の方は残念ながら満足に行うことが出来ませんでした。

照度計も朝・昼・夕の3回は行えず
23・24日の朝のみ、計2回の観測をしました。

巡回も24日に休息場2つだけという結果。

しかし、センサーカメラにカモシカ入り写真3枚をゲットしました!

継続で同じ休息場にカメラをセットし
またカモシカが写りこまないかと(なんなら他の動物でも…)
ワクワクです。

調査の方はこのような感じです。
やはり雨による障害は大きいですね。あと人不足……
頑張って1年生を連れて来なくては!



今回カモシカにはよく会いました。一日平均2頭見ましたね。
最終日の25日は見ませんでしたが。

1日目……クロと思われるカモシカ1頭 白秋の林道脇(上の方)
2日目……トンガリと思われるカモシカと仔カモの2頭 NTTの斜面
3日目……オスと思われるカモシカ2頭
   (大きいカモシカがそれより少し小さいカモシカを追いかけていた)
     白秋尾根 崖の休息場
     カモシカ親子(トンガリ親子か?)白秋尾根 崖の休息場下
     小さめのカモシカ1頭(まだ若いと思われる)
     (雨宿りしていたっぽい) NTT林道下の斜面
4日目……なし

                   

    
                 と、いうのが6月の主な報告です。



追加報告


先に書きましたが
松本タウン情報の方が取材に来られて
23・24日と行動を共にしました。

まだ記事が載るかどうかは分かりませんが
リポーターさんはカモシカに非常に興味を持っていらっしゃって
長期的に調査の方に取材(カモシカの勉強も兼ねて)
来てくださるようです。




こうやっていろんな人と接していく機会が増えるのは
とても楽しいですね。
これから夏休みを経て後半戦へ。
大変そうだけど、楽しそうだなと感じた調査でした。

| kamoshika2010 | 5代目の調査 | 00:25 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
いろいろ大変だったみたいだね。
おつかれさまでした!
カモシカの輪をどんどん広げていけたら素敵だね。

オスと思われるカモシカ2頭というのは、どんなところからオスだと思ったの?
| momo | 2007/06/26 12:50 AM |
タネちゃん、ほんとうに、ほんとうにお疲れ様!!頑張ったね、ありがとう…!
2人という少人数で一体どうなるんだろう…と不安に思っていましたが、終わってみればちゃんと成果が上がっていて、本当にすごいことだなと感動に近い感情が湧いています。

あと長期的に取材が入るという事実にもビックリです(笑)すごい!
ひろがれカモシカの輪!
| しげ | 2007/06/26 2:10 AM |
momoさん
オスかどうかかなり迷ったんですが
縄張り争いっぽい感じだったのでオスなのかなぁと。

間違っていたらごめんなさい。


しげさん
そんなちゃんと成果あげられたかどうか自信ないけど^^;


カモ博さんとリポーターさんのおかげで随分助かりました!
| タネ | 2007/06/26 2:18 PM |
調査お疲れ様!!
今回は私も連続して現地にいる時間がとれました。

縄張り争いの現場を目撃したのはこれで数回目です。
このときのカモシカはイノシシになります。
皆さんも気をつけてください。ドタドタと一直線に走ってきますので…。
今回も私の4m先を通り抜けていきました。
たぶん人間がいることは認識せず走ってきたのでしょう。
調査用に張ったタコ糸を切り、タコ糸を固定していたピンを抜いていきました。
追われたカモシカは休息場を通り抜けましたが、追ってきたカモシカは休息場の下でUターンしてしまいました。
しばらくすると、Uターンしたカモシカが再び休息場の下に現れました。
追い出したカモシカが戻ってこないか確認しているようにも見えました。
この日の夕方、この休息場の下の林道で親子のカモシカを目撃しています。
今年の子供が生まれたので昨年の子供を親が縄張りから追い出そうとしたのか、あるいは、たまたま迷い込んだ若いカモシカがここの縄張りの個体に見つかって追い出されたのか……
今の時期、新しい命が誕生し育もうとする一方、若い個体が自活するために試練を受ける時でもあります。
こんな瞬間を目の前で展開するのを見ることが出来るなんて、幸運でした。
皆さんには申し訳ありませんが、このときの動画も写真もありません。言葉で表現するしかありません。
| カモ博 | 2007/06/26 11:50 PM |
私の感想としては
あんな崖でもやっぱりカモシカは平気なんだなということ。

それは本当にしみじみ感じましたよ。


すごいなぁ。


生態とか全く関係ない素人意見なんですけどね^^;
| タネ | 2007/06/27 12:31 AM |
親が子供を追い払っていたとしても、メス同士または母と息子の可能性はないのですかね?

・・・と思うのは、以前担任から「つきのよるに」というカモシカの絵本を見せてもらったからなのです。カモシカの一年が描いてあるだけなんだけど、涙がこぼれそうに何か感動してしまいました。
5代目のみなさんも興味があったら読んでみてね。

4代目のみなさん。写真に撮ったから今度見てね〜。
| momo | 2007/06/27 1:38 AM |









http://kamoshika.morikura.com/trackback/465636
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE