北アルプス森のカモシカ樂舎

<< 6月の調査 | main | 5代目 6月の活動 >>
活動報告
ここではお初でございます、ebitenです。


前回、oichanの記事のコメントでカモ博より成果物を見せていただけると…というコメントをいただいたので、今回は全ての絵をどどーんと公開したいと思います。ですがこれが決定の絵ではありません。

どどーんと公開の前に今月の集会報告です。
先週の日曜にmomoさん、kantokuの3人で集まり、どこを修正しようかの話し合いを行いました。とりあえず、このシーンは変えようっというおおまかな訂正箇所は絞ったものの、その先の話し合いは出来ませんでした。正直どう変えていいのか分からない状態にあります。

では、これからどどどーんっと絵をお見せします。画像数がかなり多いので携帯からは見れないかもしれません。。


あるところにトモくんがいました
今日もだいすきなそりにのって雪の山をすべります

「ひゃっほーい!きもちいいぞ〜」



「あれ、ここはどこだろう?」

トモくんがたどりついた森はいつもとなんだか様子がちがっていました
どの木にもふしぎな「しるし」がついています



「どこまでつづいているのかな?」



森をたんけんしていたトモくんの目の前にあらわれたのは大きなドア
トモくんは中へ入ってみることにしました

「こんにちは〜」



えっ、パーティ!?
もこもことしたふしぎなどうぶつがおいしそうにテーブルのごちそうを食べています
もこもこはお客さんであるトモくんをいっしょにパーティへつれていきました



「みんなおいしそうに食べてるなぁ。ぼくもキャラメルを食べよう。」
「なんだい、君もキャラメルがほしいの?」

トモくんは“チョコ”というちいさなもこもことおたがいのごはんを交換することにしました



はい
どうやら好みが合わなかったようです



「ぼくたちとってもそっくりだ!」

歯がない口を大きくあけて2人は笑いました



あくる日、トモくんが森へ遊びに行くとそこにはおさんぽ中のチョコの姿がありました

「おーい、チョコ−!」

チョコはこちらに気付いていないようです

「おいかけなくっちゃ!」




ふかい森の中トモくんはチョコを見失ってしまいました

「うさぎさん、このあたりをチョコが通らなかったかい?」
「チョコならさっきまであっちでもぐもぐしてたわよ〜」




トモくんはうさぎさんに言われたところへ行ってみましたがそこにチョコはいませんでした

「りすさん、このあたりをチョコが通らなかった?」
「チョコならあそこの木に顔をこすりつけてたわよ」



トモくんはりすさんに言われた木の前まで行ってみましたがチョコはいません
日もしずみトモくんはだんだん不安になってきました

「うわ〜んこわいよ〜。チョコそこにいるのー!」



くらい森の中、トモくんが大きな声で泣いていると…わぁ!チョコっ



その夜2人は丘の上できれいな夜空をながめていました。
そう、トモくんとチョコは食べるものも住むところもちがうけれどともだちなのです




以上がもらった絵と文になります。
学校を卒業して皆で集まる機会が1ヶ月に1度あるかないかのペースの集まりで進めていくのは何かと大変です。未だに5人全員が集まったこともありません。やはり自分たちの中だけでは意見が出にくい部分があります。なので、どんなことでもかまいません。いろんな意見を待ってます。訂正していく箇所なども随時報告できるようにします。長旅はまだまだ続きますが、4代目の活動も応援よろしくお願いします。では、この辺で…

| ebiten | 絵本by4代目 | 22:44 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
当初の設定やストーリーよりかなり完成度が高くなっています。
カモシカの習性を随所におりこんで展開していて面白いのですが、パーティーをする場面で、気になることが……
数等の「もこもこ」が描かれていますが、実際のカモシカが「群れ」をなして生活している雰囲気がします。
ここはファミリーという設定に出来ないものでしょうか?
「カモシカのファミリー」とは?
「おかあさん」+「おとうさん」+「こども」が基本です。
 屬海匹癲廖瓧影の場合と2頭の場合があります。
■影=当歳の子
2頭=双子、あるいは前年の子+当歳の子
   (この場合はまれなケースであるといわれています)
| カモ博 | 2007/05/30 1:21 AM |
コメントありがとうございます。
そうですね、パーティの部分は少し気になっていました。大先生に渡した最初の絵は父母子だったと記憶しているんですが、大先生のほうでパーティといえば大勢でわいわい…というイメージがあってたくさんのカモシカを描いたのでは?と思っています。
考えてみれば私もパーティと言ったら大勢の人がわいわいと食事するっというイメージがあります。そして読み手もそういうイメージがあるのではないかと思います。そこに父母子というシンプルな構成のパーティというのは盛り上がりに欠けてしまうかもしれないと思っています。やっぱりたくさ描かれているほうが楽しそうにみえるんです。でも事実ではない。
このプロジェクトに入ってメンバーがそれぞれ実際に見てきたカモシカを皆に伝えたいのはそうなんですが、それだけを考えてたら読み手はついてこれないのではないかと思っています。なので、多少事実とは異なる描き方になるのは仕方ないのかなと思っています。あくまで私1人の考えなので、皆で話していきたいと考えています。
| ebiten | 2007/06/03 12:06 AM |









http://kamoshika.morikura.com/trackback/445028
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE