北アルプス森のカモシカ樂舎

<< 一年の今日の一日 | main | 調査14日目 5代目の調査 >>
調査13日目 雨の日にカモシカとお散歩

撮影者;oichan

今日は雨。
休息場めぐりをしていたら、NTT付近で、親子カモシカを発見した。
親カモシカの額の三角と、鼻の周りの白色、角の曲がり具合が、
今までよく出会っている親子カモシカと同じだった。
斜面で暫く採食した後、
カモシカは、親子で林道を歩き出した。
カモシカが林道を歩いているって何だか不思議。

カモシカは採食するために止まるのか?
止まったから採食するのか?
好きな食べ物を探して食べるのか?
口の中の物がなくなった時に、たまたまそこにあったものを食べるのか?
| kamoshika2010 | 4代目の調査(現場日誌) | 15:36 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
“カモシカとお散歩”って、なんかいいね。
冬と違って草がある分林道が狭く感じるなぁ。四季があるってすばらしい。
| エビ天 | 2006/07/16 4:43 PM |
Oichanhへ
この写真、カモシカの自然な姿で良いね。
カモシカの採食行動は確かに不思議だ。
食欲にかられて歩行しているのか、歩いていたら葉っぱがあったのでつまみ食いしているのか……この区別は難しい。特に夏のこの時期は。
と、人間サイドでの物の考え方に、ついなってしまいがちになるけれど、かといって、カモシカにはなりきれなし…。

moyasiさんがイメージしにくいと言っていた「カモシカがカモシカをたたく」行為は私も積雪期に学生さんと一緒に調査した時にも観察している。
これもまた不思議、何を意味しているのだろう?

博物館で3頭のカモシカを同時に人工哺乳で育てたことがある。夜になってすでに2頭が寄り添って腰をおとして休息しているところへ、もう1頭がやってきて、休んでいる2頭を前足でたたいていた。まるで「オイ起きろ!」とでもいっているような感じで…。結局先に休んでいた2頭は体をずらし、後からきたカモシカに席を譲った感じになった。あの爪で、しかも容赦なくたたいていた感じだった。たたかれた方も痛かったと思う。しかも足癖の悪いのはいつもこのカモシカだった。

言葉を発しないカモシカが前足で他のカモシカの体をたたくのはやはり何かを伝えたいのだろう!
もっとたくさんの事例を観察し、その場の状況から何を伝えたいのか推測するしかないだろう。「ソロモンの指輪」を持っていない私たちは…。
| カモ博 | 2006/07/16 11:12 PM |
青森で野生のカモシカを観察している方の本に、オスのカモシカとメスのカモシカが出会うと、

オスがメスを叩く→オスがメスの尻の匂いをかぐ→フレーメン

という行動を繰り返すとありました。繁殖の時期になると、マウントとか交尾に至るけど、途中でメスが逃げることも多いと。

今回観察した2頭は、叩いた方の個体がブヒブヒ鼻を鳴らしていて、前の個体の尻の匂いをかいでいたので、私はオスとメスなんじゃないかなぁと思いました。ただ、そういう先入観があるとそう見えてしまうというのもある気がして。。。

同じ叩くという行為でもいくつかの意味があるようですね。
| momo | 2006/07/17 11:50 AM |
カモ博さん・MOMOさんありがとうございます。やはり、この目で見てみないと意見を持つことはできないですね。わかりません。でも、カモシカのフレーメンは、見てみたいです。カモ博さんの3頭の同時飼育の性比は、どうだったのかも気になりますね。同じ固体ということで、そこに順位が存在したのかもしれませんし。どの固体がたたかれていたのかも。んー、ローレンツ博士の論文には、図表が出てこなかったそうです。すべてが、観察によるものだったそうです。ああ…TCAのことを思い出します。
| モヤシ | 2006/07/17 6:55 PM |
あ、あと、両足片足の違いも…気になりますね。あと、MOMOさんたちの調査目的って何なんですか?もし、1月に帰れたら(といっても夏は仕事が忙しくて厳しいですが)手伝える事が出来るかもしれませんし。余計なお世話かもしれませんが…
| モヤシ | 2006/07/17 7:09 PM |
私たちは、カモシカがどんな動物か,どんな環境にいるかを知りたいという、今思えばかなり漠然とした調査目的で、今年の2月3月に24時間追跡を、7月に休息場の調査を試みました。
それから、自然の多い大町の子供ではなくて、自然と触れ合う機会の少ない都会の子供に、カモシカや自然を伝えようと、カモシカの絵本を作るのも目的です。

運よく、カモシカが他のカモシカを叩く場面を観察できたり、反芻の時に口に戻してから再び飲み込むまでにもぐもぐした回数や下あごを回す方向を記録できたり、座り休息や、角とぎ・眼下腺をこすりつける場面を何回か観察できたので、これらのデータを使って、結果を出そうとしています。

なので、私たちの代の調査は、今回の7月で終了(の予定)です。

ただ、調査をして感じたのですが、卒業した先輩方に調査に協力して頂けたら、すごく嬉しいです。
1つ上の先輩方には、いろいろ教えて頂いたけど、カモシカのことをまだまだ知らないときだったから、よく伝わっていなかったことがたくさんあった気がします。
そして、冬の調査中や調査の計画を立てるとき、個体識別や、ホームレンジ調査をした先輩方に気軽に質問できたらと、すごく感じました。


それから、ブログの左上に、冬にカモシカが別のカモシカを叩いていたときの写真を載せました!
| momo | 2006/07/27 1:59 PM |









http://kamoshika.morikura.com/trackback/147568
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE